アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
Tudo Bem ?
ブログ紹介
読書日記を中心に綴ります。 『本』 「映画」 [音楽] で表記してます。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
『夢を売る男』(百田尚樹)
百田尚樹さんの本はハズレがない感じがします。この本も面白かったです、特にラストが良いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/28 21:21
『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』(ケリー・マクゴニガル)
TEDの発表でも有名なスタンフォードのマクゴニガル先生のストレスマネジメントの本です。一般的にストレスは悪いものと思いがちですが、必ずしもそうではないよと主張されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/28 21:04
『刑務所なう。』(堀江貴文)
ホリエモンこと堀江貴文さんが2011年6月に長野刑務所へ移送されてから12月までの195日の刑務所での生活を紹介した獄中日記です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/27 14:56
『だから、生きる』(つんく♂)
シャ乱Qのボーカルのつんく♂さんの人生論です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/26 22:58
『爆笑問題のニッポンの教養 生物が生物である理由』(福岡伸一・爆笑問題)
青山学院大学の福岡伸一教授の研究のお話です。『生物と無生物のあいだ』や『動的平衡』の書籍でも著名な先生ですね。科学系の本としては、ベストセラーといって良いのではないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/07 23:28
『爆笑問題のニッポンの教養 生き残りの条件≠強さ』(吉村仁・爆笑問題)
静岡大学の吉村仁先生の研究です。あの素数ゼミの研究です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/07 23:03
『爆笑問題のニッポンの教養 「体内時計」はいま何時?』(上田泰己・爆笑問題)
NHKで数年前に放送していたのですが、もうTV番組は終了してしまっています。爆笑問題の司会で最新の研究のお話を色々な大学の教授から伺うという番組でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/07 22:58
『大人の流儀3 別れる力』(伊集院静)
伊集院さんは、二十歳のときに弟さんを亡くされたそうです。身近の死は、人を成長させますよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/07 22:23
『一流の男、二流の男』(里中李生)
一流の男とそうでない人との違いはたった一つで、「信念があるかないか、人生に哲学があるかないか」だそうである。自分の信念をもって格差社会と闘っていかないといけない、とのことです。かっこいいですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/07 22:09
『風の中のマリア』(百田尚樹)
オオスズメバチの一生を綴った小説です。いつものごとく、ハチに関する綿密な調査の上で執筆されたと感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/07 21:50
『影法師』(百田尚樹)
『永遠のゼロ』も良かったですが、私はこの作品も好きです。時折読み返したいと思う本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/07 21:44
『研究人生サバイバルガイド』(菊地俊郎)
研究者の厳しい現状が書かれています。せっかく博士号を取得しても、希望の研究を続けられないというのは、悲しいですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/07 21:29
『人生生涯小僧のこころ』(塩沼亮潤)
天台宗大阿闍梨の酒井雄哉さんの『一日一生』を読んで感銘を受け、若くして千日回峰行という修行の世界に入っていった方の本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/01/27 02:30
『ハカセという生物』(実験太郎,立花美月)
息抜きには良いのではないでしょうか。研究者の生態が判る4コマ漫画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/27 02:13
『黄色い部屋の謎』(ガストン・ルルー)
中学生のときに、この手の海外古典ミステリをずっと読んでいました。久しぶりに読み返したくなって本書を手にした次第です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/27 02:04
『それでもあきらめないハーバードが私に教えてくれたこと』(林英恵)
ハーバードでキャリアチェンジをした女性からのメッセージです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/29 23:17
『マリッジ・プレミアム』(赤城夫婦)
家庭が不和な状態で、仕事だけ成功する、ということはありませんよ、ということを体系的にまとめているような印象の本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/21 23:02
『僕の死に方』(金子哲雄)
そういえば最近TVで見なくなり、忘れかけていた時期に、店頭に並ぶ本書を発見し、少なからず驚きました。本書の最後にある、奥様によるあとがきを読んだときに、涙をとめることができませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/08 23:14
『ニホンブンレツ』(山田悠介)
日本が東西で分断され、ベルリンの壁のような東西の壁で分裂してしまうお話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/07 18:31
『これがメンタリズムです』(DaiGo)
一昔前は、ダイゴと聞くと、竹下登元首相のお孫さんのミュージシャンを思い浮かべますが、今では、メンタリストのDaiGoさんの方が有名ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/07 18:19
『最後の恋 MEN'S』(朝井リョウほか)
著名な男性小説家の方々の短編恋愛小説集です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/16 21:46
『ディズニー サービスの神様が教えてくれたこと』(鎌田洋)
そうじの神様の第1作『ディズニー そうじの神様が教えてくれたこと』に引き続いて泣ける話がつまってました。今度は、サービスの神様のお話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/06 06:56
『ディズニー そうじの神様が教えてくれたこと』(鎌田洋)
ディズニーランドのカストーディアル(清掃部門)での出来事を中心としたお話です。やはり泣いてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/12/24 16:16
『絶対、最強の恋のうた』(中村航)
浪人してまで受験勉強頑張って大学生になり、恋人も作って大学生活を謳歌して男女と、少し奇妙な友人(?)の木戸さんの物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/09 17:41
『賢者の書』(喜多川泰)
久しぶりに喜多川さんの本を読みました。本著も楽しい物語として読むことができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/25 03:57
『東大生だけが知っている「やる気スイッチ」の魔法』(岡田真波)
東大生の受験成功秘話を集めたといっても過言ではない感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/24 05:58
『光と影の法則』(心屋仁之助)
この心屋さんは心理カウンセラーの方なのですが、心理カウンセラーで心屋って、本名だとしたら面白いですね。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/24 05:52
『生き方のヒント』(板橋興宗)
住職の人生論です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/23 23:38
『陽だまりの彼女』(越谷オサム)
女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1とサブカバーに書いてありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/22 21:58
『続・悩む力』(姜尚中)
前著の『悩む力』は90万部突破だそうですね。本著が発売されて、さらに販売部数をあげているかもしれませんね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/08 18:36

続きを見る

トップへ

月別リンク

Tudo Bem ?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる