Tudo Bem ?

アクセスカウンタ

zoom RSS 『刑務所なう。』(堀江貴文)

<<   作成日時 : 2016/03/27 14:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ホリエモンこと堀江貴文さんが2011年6月に長野刑務所へ移送されてから12月までの195日の刑務所での生活を紹介した獄中日記です。

私自身は、オスカー・ワイルド『獄中記』、安部譲二『塀の中の懲りない面々』などの刑務所の体験談を読んだことは無く、本著を初めて読んだという状況ですが、日々の生活が非常に具体的に紹介されているように感じました。

ただ、小職的には、途中に挿入されている時事ネタオピニオンがとても参考になりました。するどい意見が多いですね。

また、睡眠時間が異様に長い、食事や入浴時間が短い、部屋での一挙手一投足のルール、など不便な制限も多くあるようですが、食事は美味しく、少ないながらも面会もでき、手紙も送受できたりするようで、獄中生活を少し愉しんでいる様子も伺えました。

社員の方を通じて、制限された中でも情報収集したり、Twitterやブログでの発信も行っていたようで、行動力がすごいなと感じました。

巻末の読書リスト(刑務所図書館)も参考になると思います。少し漫画と映画が多いようにも感じましたが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『刑務所なう。』(堀江貴文) Tudo Bem ?/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる