アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「研究開発」のブログ記事

みんなの「研究開発」ブログ

タイトル 日 時
『研究人生サバイバルガイド』(菊地俊郎)
研究者の厳しい現状が書かれています。せっかく博士号を取得しても、希望の研究を続けられないというのは、悲しいですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/07 21:29
『ハカセという生物』(実験太郎,立花美月)
息抜きには良いのではないでしょうか。研究者の生態が判る4コマ漫画です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/27 02:13
『 「博士号」の使い方 』(incu-be編集部)
理工系の博士号取得者のインタビュー特集といった内容です。余剰博士やポスドク問題などを憂う本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/06 03:48
『冗長性から見た情報技術』(青木直史)
身の回りの冗長性を活かした技術について判り易く説明しています.ブルーバックスなので読みやすいです. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/24 19:09
「ソーシャル・ネットワーク」(★★★☆☆)
だいぶ遅れてしまいましたが,夏休みを利用しまして,ついに「ソーシャル・ネットワーク」を観ることができました. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/20 18:31
『Cでつくるニューラルネットワーク』(平野廣美)
ニューラルネットワークの基本動作の説明とC言語で組まれたプログラムも記載されています. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/23 22:01
『生命のパズル』(岡山嘉彦)
生命とは,偶然と必然が補完しあいながら成り立っている偶必システムとのことだそうです. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/14 22:50
『絶滅した奇妙な動物』(川崎悟司)
絶滅した動物のイラストが満載なので,見ていて楽しいですし,こんな生物に遭遇したことを想像すると楽しいです. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/04 13:04
『夢をつなぐ』(山崎直子)
2010年4月にスペースシャトルディスカバリー号で国際宇宙ステーション(ISS)へのミッションに参画した,あの宇宙飛行士の山崎直子さんの体験談の本です. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/26 21:21
『僕がノーベル賞をとった本当の理由』(益川敏英)
益川先生の独り言といった感じです. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/04 23:51
『基礎線形代数』(洲之内治男)
線形代数の基礎的な教科書です. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/18 02:19
『ミドルワールド』(マーク・ホウ)
ブラウン運動のお話が中心のトピックでした. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/17 11:14
『やさしく学べる線形代数』(石村園子)
線形代数は,工学系の研究者にとって,重要な科目の一つですね. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/17 21:51
『図解入門 よくわかる複雑ネットワーク』(今野紀雄,町田拓也)
複雑ネットワークの基本が非常にわかりやすく記述されていると思います.超おすすめです. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/22 20:43
『ノーベル賞受賞者との対話 中高生の君たちへ』(読売新聞調査研究本部 編)
ノーベル賞受賞者が全国の中学校や高校へ出かけていき,講演+質疑応答を行った交流活動を本にまとめたものです. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/13 19:56
『iPS細胞ができた!』(畑中正一/山中伸弥)
万能細胞の話を判りやすく解説した本です.判りやすいといっても,個人的には少し難しいと感じる箇所もありましたね. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/26 00:16
『田中耕一の「自分を活かす」術』(大富敬康)
田中さんへのインタビューを通じて,人生に対する考え方を教えてくれる本です. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/25 23:06
『モバイルIP教科書』(村井純 監修,湧川隆次 著)
モバイルIPの最新情報が網羅されていると思います.概要を知りたいといった人には向いていると思います. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/25 11:33
『他人を許せないサル』(正高信男)
概ねIT(主に携帯電話)依存症の弊害について言及している感じでした. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/05/06 19:34
『情報理論と符号理論』(G.A.ジョーンズ、J.M.ジョーンズ)
情報理論を復習したいと思いまして,本著を手に取りました. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/26 23:02
『科学者たちの奇妙な日常』(松下祥子)
個人的な興味が強いかもしれませんが,すごく面白いと思いました. ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/11 21:43
『新世代ネットワーク技術の全貌 ブローカレスモデルとSIONet』(星合隆成)
SIONetといえば,星合先生という感じなようです. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/05 00:18
『P2P教科書』(江崎浩)
沢山かたが著作に携わっているとは思いますが,代表となっている江崎先生は有名ですよね. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/05 00:13
『NS2によるネットワークシミュレーション』(銭飛)
ネットワークの研究者の間では非常に有名なNetwork Simulatorの解説本です. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/02 01:46
『マルチエージェント学習』(高玉圭樹)
ちょうどこんな本を探していました. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/12 02:11
『高速無線LAN 802.11n入門』(守倉正博)
現在は京都大学にお勤めの守倉先生の著・監修の作品です. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/12 01:56
『クルマの渋滞アリの行列』(西成活裕)
渋滞学のことをJammologyというらしいです.10年前ほどから研究され始めたとのことですので,まだ新しいですね. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/02 11:37
『天才の時間』(竹内薫)
天才といわれる人は,その才能を開花するために必要な「休息」の時間が,存在することが多いということです. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/08 12:07
「マトリックス・レボリューションズ」(★★★☆☆)
マトリックスの完結編です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/03 10:27
「マトリックス・リローデッド」(★★★☆☆)
マトリックスの続編です。普通に楽しめましたが、★★★1/2とさせて頂きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/27 22:00
『The S.O.U.P』(川端裕人)
セカンドライフのような、バーチャルライフを実現するオンラインゲームを使ったサイバーテロがメインテーマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/26 20:49
CCNP ISCW試験に合格しました
3回目にしてようやくISCW試験に合格しました。841点でした。ピアソンVUEの方も3回目だったことを知っていて、お疲れ様ということで帰り際にジュースをくれました... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/28 23:55
CCNP ISCW 試験を受けました
今日は、CCNP ISCW試験(2回目)を受けてきました。なんと、またもや不合格(785点:あと5点で合格)でした。ガックリです、そして情けない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/22 20:47
『社会人から大学教授になる方法』(鷲田小彌太)
実は、博士号を取りたいと考えてまして、参考になることを期待して、本書を手に取りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/02 21:30
『神様のパズル』(機本伸司)
昔に話題になった"ジーニアス・ファクトリー"のような天才精子バンクから誕生した穂瑞沙羅華(ほみずさらか)とダメ学生の綿貫基一こと綿さんの二人が素粒子物理研究室で一緒に研究をする話です。タイトルの"神様のパズル"はアインシュタインの言葉からの引用らしいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/02 23:49
『21世紀の挑戦者 クアルコムの野望』(稲川哲浩) 2008年01月20日
Qualcommなくして携帯電話は語れないですね。Qualcommの歴史、携帯電話システムの歴史が学べて面白い本でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/20 21:56
『オープンビジネスモデル』(ヘンリー・チェスブロウ) 2008年01月15日
『Open Innovation』の続編といって良いのでしょうか、チェスブロウ先生の知財活動を重要視したオープン・イノベーションを実現するためのビジネスモデルなどに関する著作です。『Open Innovation』よりも読みやすいかなと感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/15 22:58
『ひたすら』(福井友栄) 2008年01月12日
1981年にノーベル化学賞を受賞した福井謙一さんのご夫人による著作です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/01/13 03:03

トップへ | みんなの「研究開発」ブログ

Tudo Bem ? 研究開発のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる