アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「科学技術」のブログ記事

みんなの「科学技術」ブログ

タイトル 日 時
『爆笑問題のニッポンの教養 生物が生物である理由』(福岡伸一・爆笑問題)
青山学院大学の福岡伸一教授の研究のお話です。『生物と無生物のあいだ』や『動的平衡』の書籍でも著名な先生ですね。科学系の本としては、ベストセラーといって良いのではないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/07 23:28
『爆笑問題のニッポンの教養 生き残りの条件≠強さ』(吉村仁・爆笑問題)
静岡大学の吉村仁先生の研究です。あの素数ゼミの研究です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/07 23:03
『爆笑問題のニッポンの教養 「体内時計」はいま何時?』(上田泰己・爆笑問題)
NHKで数年前に放送していたのですが、もうTV番組は終了してしまっています。爆笑問題の司会で最新の研究のお話を色々な大学の教授から伺うという番組でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/07 22:58
『Cでつくるニューラルネットワーク』(平野廣美)
ニューラルネットワークの基本動作の説明とC言語で組まれたプログラムも記載されています. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/23 22:01
『生命のパズル』(岡山嘉彦)
生命とは,偶然と必然が補完しあいながら成り立っている偶必システムとのことだそうです. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/14 22:50
『生物分子モーター』(柳田敏雄)
生物における分子の動きについて解説した本です. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/06 19:17
『ミドルワールド』(マーク・ホウ)
ブラウン運動のお話が中心のトピックでした. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/17 11:14
『アフォーダンス−新しい認知の理論』(佐々木正人)
先ほどと同じ佐々木さんのアフォーダンスの本です.岩波 科学ライブラリーなので,薄い本です,読みやすいかは別にしまして. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/29 08:35
『アフォーダンス』(佐々木正人,松野孝一郎,三嶋博之)
アフォーダンスとは,複雑系の生態学といった感じのようです. ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/10/29 00:08
『図解入門 よくわかる複雑ネットワーク』(今野紀雄,町田拓也)
複雑ネットワークの基本が非常にわかりやすく記述されていると思います.超おすすめです. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/22 20:43
『ノーベル賞受賞者との対話 中高生の君たちへ』(読売新聞調査研究本部 編)
ノーベル賞受賞者が全国の中学校や高校へ出かけていき,講演+質疑応答を行った交流活動を本にまとめたものです. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/13 19:56
『生物と無生物のあいだ』(福岡伸一)
この本って,ちょっと前に流行ってましたよね.サブカバーを見ますと,新書大賞とサントリー学芸賞のダブル受賞となっています. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/09 23:31
『複雑ネットワークの科学』(増田直紀/今野紀雄)
複雑系を調べてみようと思った人がまず最初に手にとる本ではないかと思われます. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/09 22:47
『マンガでわかる確率入門』(野口哲典)
確率の基礎が丁寧に書かれていると思います. ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/31 20:27
『不確定性原理』(都築卓司)
不確定性原理って言葉は知ってましたが,どういう意味かはあまり理解していなかったので,本書を読んでみました. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/30 18:24
『iPS細胞ができた!』(畑中正一/山中伸弥)
万能細胞の話を判りやすく解説した本です.判りやすいといっても,個人的には少し難しいと感じる箇所もありましたね. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/26 00:16
『モバイルIP教科書』(村井純 監修,湧川隆次 著)
モバイルIPの最新情報が網羅されていると思います.概要を知りたいといった人には向いていると思います. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/25 11:33
『マンガでわかる統計入門』(今野紀雄)
統計学を基礎から復習したいと思い,読んでみました.偶然ですが,複雑系関連の研究で有名な今野先生の著作でした. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/14 02:08
『統計的モデリング/情報理論と学習理論』(小西貞則/竹内純一)
この分野は割と新しいためなのか,特に学習理論に関しての本は少ないので,とても有りがたかったです. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/20 03:28
『情報理論と符号理論』(G.A.ジョーンズ、J.M.ジョーンズ)
情報理論を復習したいと思いまして,本著を手に取りました. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/26 23:02
『5次元体験の超衝撃』(浅川嘉富×坂本政道)
正直なところ,ほとんど内容は理解できなかったといわざるを得ません.私的には,超難解でした. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/22 12:17
『P2Pがわかる本』(岩田真一)
P2Pの基本がよくわかる本です.非常に読みやすくコンパクトにまとまっていると思いました.お勧めです. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/22 11:13
『新世代ネットワーク技術の全貌 ブローカレスモデルとSIONet』(星合隆成)
SIONetといえば,星合先生という感じなようです. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/05 00:18
『P2P教科書』(江崎浩)
沢山かたが著作に携わっているとは思いますが,代表となっている江崎先生は有名ですよね. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/05 00:13
『NS2によるネットワークシミュレーション』(銭飛)
ネットワークの研究者の間では非常に有名なNetwork Simulatorの解説本です. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/02 01:46
『インターネットがもたらすマルチメディア社会』(宮原秀夫・村田正幸)
ネットワークの世界の第一人者である宮原先生,村田先生の著作です. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/02 01:38
『マルチエージェント学習』(高玉圭樹)
ちょうどこんな本を探していました. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/12 02:11
『高速無線LAN 802.11n入門』(守倉正博)
現在は京都大学にお勤めの守倉先生の著・監修の作品です. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/12 01:56
『微積分とモデリングの数理』(大石進一)
モデリングというキーワードに惹かれて手に取りました. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/14 10:13
『クルマの渋滞アリの行列』(西成活裕)
渋滞学のことをJammologyというらしいです.10年前ほどから研究され始めたとのことですので,まだ新しいですね. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/02 11:37
『4次元以上の空間が見える』(小笠英志)
3次元までは図でイメージできると思いますが,4次元以上になるとなかなか図でイメージできないと思います.それを判りやすく解説してくれている本です. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/17 23:40
『微分方程式+モデルデザイン教本』(橋本洋志ほか)
モデリングをやろうとしている研究者などに対して,その入門書としては良いかなと思いました. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/03 22:48
『フェルマーの最終定理に挑戦する』(富永裕久 著,山口周 監修)
あのフェルマーの最終定理の解決に至る歴史が判る本です.そもそもフェルマーの最終定理は, ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/31 23:06
CCNP ISCW試験に合格しました
3回目にしてようやくISCW試験に合格しました。841点でした。ピアソンVUEの方も3回目だったことを知っていて、お疲れ様ということで帰り際にジュースをくれました... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/28 23:55
CCNP ISCW 試験を受けました
今日は、CCNP ISCW試験(2回目)を受けてきました。なんと、またもや不合格(785点:あと5点で合格)でした。ガックリです、そして情けない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/22 20:47
『Cisco CCNP ONT問題集』(湯朝慎ほか)
今日(3/20)は、CCNP ONT試験を受けてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/20 19:14
『Cisco CCNP ISCW問題集』(湯朝慎ほか) 2008年3月15日
以前にCCNPを取得しようとしてまして、CCNA、BSCI、BCMSNを合格していました。そこで、業務変更があったこともあり、そこで辞めてほったらかしていました。その有効期限が近くに迫ってきています。今さらなんですが、試験を受け始めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/20 18:48
『図解よくわかるデータマイニグ』(石井一夫) 2008年01月10日
データマイニングの基礎技術を勉強しようとこの本を手にしました。大枠を把握したかったので、ある程度の目的は達成できたと思います。次はもう少し専門的な本にトライしようと思います。ちなみに、マイニング手法を系統的にまとめるとこんな感じとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/10 19:01
『マンガでわかるフーリエ解析』(渋谷道雄) 2008年01月08日
学生時代の復習のつもりで手にとってみました。 私的には、内容がやや基礎的すぎ、情報量の少なさが少々残念な感じでした。 手始めにという人がとっかかりとして使うという場合もあるのでしょうが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/09 05:40

トップへ | みんなの「科学技術」ブログ

Tudo Bem ? 科学技術のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる