アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「小説」のブログ記事

みんなの「小説」ブログ

タイトル 日 時
『夢を売る男』(百田尚樹)
百田尚樹さんの本はハズレがない感じがします。この本も面白かったです、特にラストが良いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/28 21:21
『風の中のマリア』(百田尚樹)
オオスズメバチの一生を綴った小説です。いつものごとく、ハチに関する綿密な調査の上で執筆されたと感じます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/07 21:50
『影法師』(百田尚樹)
『永遠のゼロ』も良かったですが、私はこの作品も好きです。時折読み返したいと思う本です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/07 21:44
『ニホンブンレツ』(山田悠介)
日本が東西で分断され、ベルリンの壁のような東西の壁で分裂してしまうお話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/07 18:31
『最後の恋 MEN'S』(朝井リョウほか)
著名な男性小説家の方々の短編恋愛小説集です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/16 21:46
『絶対、最強の恋のうた』(中村航)
浪人してまで受験勉強頑張って大学生になり、恋人も作って大学生活を謳歌して男女と、少し奇妙な友人(?)の木戸さんの物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/09 17:41
『八日目の蝉』(角田光代)
2011年に最も読まれた文庫本なのだそうです。また、この映画は、日本アカデミー賞で12部門ノミネートなどの実績があったそうなので、かなりヒット作ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/13 20:16
『パイロットフィッシュ』(大崎善生)
吉川英治文学新人賞受賞作と書いてありますね,この本は青春小説に分類されるようです. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/04 23:07
『モンスター』(百田尚樹)
とある田舎町で突如おしゃれなレストランを経営し始めた超美人のオーナーは,ものすごい悲惨な過去と恐ろしい目的を持ってビジネスを開始したのです. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/17 00:20
『永遠の0』(百田尚樹)
戦争ものはあまり得意でないので,長らく積ん読状態だったのですが,ついに読了しました.ちょー感動ものでした.さすが映画化されるだけのことはあるなぁと思いました. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/16 23:54
『アフターダーク』(村上春樹)
先日,友人と飲んでいた際に,村上春樹の話題が出ました.それがきっかけで,積読状態だった本著を読んでみました. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/21 00:53
『東京島』(桐野夏生)
桐野さんの本は初めて読みました.本屋さんでブラブラしてたときに,「無人島に漂着した31人の男と1人の女」というサブカバーの記述を発見し,ドラマの「LOST」に似てるなと思い,思わず購入したというのがきっかけです. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/11 00:21
『ふわふわ』(村上春樹/安西水丸)
村上さんの本ですが、またまた絵本です。大きな雌猫と子供のお話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/19 23:14
『ふしぎな図書館』(村上春樹/佐々木マキ)
すごく久しぶりに村上春樹さんの作品を読みました。といっても、絵本的な薄い本ですが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/16 18:32

トップへ | みんなの「小説」ブログ

Tudo Bem ? 小説のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる